記事検索
 

2006年02月08日

携帯アプリ「Days of Memories 2」プレイ記事(もう、ニュースと日記のブログでいいよ)

2006年02月01日より配信開始となった、話題の恋愛シミュレーションゲーム「Days of Memories 2 〜僕の一番大切な君へ〜」のプレイ記事が、「もう、ニュースと日記のブログでいいよ」(kate-az様)の2006年02月04日のBLOGで公開されています。登場するヒロインとサブキャラ(草薙京、八神庵共に高校教師。主人公は義理の妹(ほたる)の通う高校に教育実習に行っている)、他登場キャラの紹介、プレイしての感想などが記載されています。

なんか前作よりもかなり複雑?
前作は会話の中に露骨な答えとなる部分があってそれを間違えるか否かによってGOOD、BADとエンディングが別れることが多かったが今回は会話の中からきちんと相手の趣向等、考えを読み取ることが必要
普通のギャルゲっぽくなったということなのかな?
それに伴いフラグが結構複雑になった感じ。

前作は、ゲームというよりも淡々とCG回収をするだけ、というお話も聞こえてきましたから、この変更はゲームとしては良かったのではないでしょうか?
記載者のkate-az様の感想では、「フラグチェックしながら攻略するのは(携帯アプリとしては)面倒、(今現時点では)1作目の方が手軽に楽しめて良かったと思う」とのこと。

購入を検討されている方には参考になる記事だと思いますので、ぜひチェックしてみてください。
posted by KOF × C9 Factory at 03:00| Comment(2) | TrackBack(0) | SNK
この記事へのコメント
個人的なキャラ別の感想なんかもネタとしてあげましたので
ココでご挨拶と言い訳をさせていただきます。

携帯でプレイするのであればCG(ご褒美)集めでいいと思っています。
覚えられる範囲でのフラグであれば問題ないです。
紹介された記事は始めてすぐに書いた文章だったので
フラグ自体は覚えられる範囲のモノでした。
問題はCG集めるためのイベントが予想しないところで起きること。
そのために「移動場所を総当たりでチェック」
なんてことをしないといけないのは勘弁願いたいですね。
Posted by 禊音 at 2006年02月08日 11:22
> 禊音様
初めまして。当BLOG運営スタッフの者です。
コメントありがとうございます。
また、こちらで記事を転載させていただきました。事後で失礼いたしますが、お礼申し上げます。

コメントに関しては「言い訳」との記載ですが、とんでもありません。ゲームに関する感想や考え方は千差万別、違って当たり前ですから、禊音様の感想が間違っているというわけでは決してありません。

個人的には(古い人間なので)、アドベンチャーゲームは「コマンド総当り」でもあまり苦にならならず、むしろ「何か隠しイベントがあるかも」「見逃しがあるかも」と思って全部試してしまいます。
最近携帯アプリに移植された「ポートピア連続殺人事件」や「北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ」も昔のアドベンチャーですから基本的には(答えを知らなければ)「コマンド総当り」でないと"クリアできない"といった類のものですが、それがイコール悪とはならないのかな、というのが感想です(それが「ゲームとして優れているか?」「今のゲーム事情や携帯というキャリアに適しているか?」と問われれば、確かに疑問は残りますが…)。
http://www.square-enix.co.jp/mobile/mikaiketu.html
Posted by KOF FIT at 2006年02月08日 22:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/2899001

この記事へのトラックバック